環境への取組み
  • 環境方針
  • 環境報告書
  • 環境TOPICS
  • 廃棄物のリサイクル
  • 省エネ・創エネ
  • エコ製品の開発
  • 採用情報
  • 製品情報サイト
  • ヘイシンモーノポンプ
  • ヘイシンディスペンサー
  • ヘイシンディスペンサーHD型
  • 情報提供サイト
  • 技術データ集「エンジニアブック」
  • 滋賀事業所のライブカメラ映像
HOME

エコ製品の開発を通じて環境負荷低減に貢献

当社は省エネ、省資源を促進する製品の開発・販売を通じて、お客様の製造現場や公共施設での環境負荷低減に積極的に貢献しています。近年は次のような製品を開発し販売しています。

【ハイジェニックステーター】

食品業界向けヘイシンモーノポンプ専用のステーターを開発しました。従来はゴム筒部と金属外筒を一体成型していましたが、本製品では多角形構造のゴム筒部を金属外筒上下2部品で挟み込んでクリップ止めする構成を採用しました。

これにより、工具を使わずに簡単にステーターを分解でき、各部品を隅々まで洗浄・消毒することができます。また接着剤を使わずに組み立てることで、化学物質の使用量を削減しました。

このステーターを使用した場合、ポンプ性能が低下してもゴム筒部の交換だけで済み、金属外筒はその後もリユースすることができます。これにより廃棄物を減らし環境負荷を低減しました。

ハイジェニックステーター外観

【マイクロリットルシリーズ HMC型】

研究開発用途を想定した、微少量の定量吐出ポンプを開発しました。他方式に比べて製品自体をコンパクトにし、部品点数を極端に少なくした結果、製造材料を大幅に削減しています。またスリムケーシングにより、ポンプ内の残液量を低減し、合わせて低動力による省エネを実現しました。

HMC型外観

【ホースフリーシステム】

自動車の車体製造工程でシーラーを塗布する装置を開発しました。通常、現場では太く硬いヒーター付き高圧ホースを用いていますが、これによって塗布ロボットの姿勢が制約され、作業時間が長くなる、ホースのメンテナンス作業が発生する、といった問題がありました。

そこでこの根本原因であるロボット周辺のホースを取り除いたシステムを開発。これにより、ロボットの作業時間の短縮、設置エリアの省スペース化をはじめ、残液の最小化、供給ポンプの省エネ、ヒーター電力の削減といった多くのメリットが生まれました。

ホースフリーシステム外観

Copyright HEISHIN Ltd. All Rights Reserved.