兵神装備について
  • 社長メッセージ
  • 兵神装備の歩み
  • 研究開発体制
  • サービス&サポート体制
  • 企業理念
  • 採用情報
  • 製品情報サイト
  • ヘイシンモーノポンプ
  • ヘイシンディスペンサー
  • ヘイシンディスペンサーHD型
  • 情報提供サイト
  • 技術データ集「エンジニアブック」
  • 滋賀事業所のライブカメラ映像

研究開発体制

当社は液体移送技術の多様性を追求し、高度なユーザーニーズに対応するため、最新鋭の設備を有する「技術研究所」と「HTWテクニカルセンター」を滋賀に設立しました。ここでは約100名の研究者とエンジニアが、ヘイシンモーノポンプの新たな要素技術の研究や製品開発およびデザインを行っています。

技術研究所

新製品を生み出すための基礎研究や、モーノポンプの特長を最大限に引き出すためのシステム開発を行う拠点です。全く新しい製品を開発するため、材料や部品の研究を行うと同時に、出来上がった製品の性能や耐久性につき厳密なテストを行っています。

このため同研究所内部には、室温の影響を排除した高精度な試験データが採取できる「環境試験室」や、複数の大型ポンプ・部品の能力テストが24時間体制で並行して行える「テスト場」を備えました。

技術研究所外観

ヘイシンテクノベルク(株)テクニカルセンター

当社の関連会社である「ヘイシンテクノベルク株式会社(別ウィンドウが開きます。)」の開発拠点。モーノポンプの心臓部であるローター、ステーターの技術開発を担っています。

建物は地上4階、地下1階で、ゴム・金属・セラミックスといった様々な材料の物理試験が行われる「物理ラボ」や、お客様からお預かりしたサンプル液で浸漬テストなどの化学実験を行う「化学ラボ」を備えています。また、レーザー顕微鏡やビッカース硬度計、低温槽などの新たな試験機器も導入し、より高度な基礎研究が行える環境を整えました。

テクニカルセンター

最近の受賞

科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞技術部門「回転軸のシール装置及びシール位置交換構造の開発」

日本機械学会 優秀製品賞「マグネットカップリング型ヘイシンモーノポンプ

PAGE TOP
Copyright HEISHIN Ltd. All Rights Reserved.