兵神装備株式会社

CSR

CSRへの取組み

代表取締役社長
小野 純夫

近年、企業の社会的責任(CSR)が問われる時代になっています。企業が長期にわたって存続・繁栄するためには、その活動が社会に与える影響に責任を持ち、法令や企業倫理を遵守し、地球環境への配慮や地域社会への貢献を積極的に果たさなくてはいけません。
当社はこれまで独自の液体移送技術で産業社会のお役に立つことを理念に掲げ、活動を続けてきました。これが当社の最重要な社会的責任であることは論を待ちませんが、それに加えて上記のような活動、さらには社員の職場環境改善や健康増進もまた、企業の果たすべき責任と考えます。
当社は2013年に2財団法人を立ち上げ、会社の資源を活用した積極的な社会貢献に一歩踏み出しました。このページでは企業と社会とをつなぐ様々な試みをご紹介いたします。

ページのトップに戻る